【ポケモン/ゲーム】何度も遊んだ私がおススメ!ポケモン初心者&復帰者のためのソフト紹介!第4回:シンオウ地方編【SVから始めよう】

ポケモンはアニメ、ゲームともに長い歴史がありますね。

2022年にはシリーズ最新作である『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』が発売されます。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は予約数がかなり多くなっているようで

初めて遊ぶ方や復帰勢の方が多くなると思われます。

こぺんぎん
こぺんぎん

初めてポケモンシリーズを遊ぶけど、昔のソフトも遊んでおいた方が良いの?

そんな方々に向けて、この記事では

  • 歴代ポケモンシリーズを楽しむためにおススメのソフト一覧
  • 遊ぶために必要になるものの紹介

を各地方ごとに分けて紹介していきます。

あざらし
あざらし

この記事はシンオウ地方編になります!

その他の地方のおススメソフトはこちら

ちなみにこの記事を書いている私は

プロフィール背景画像
プロフィール画像

むらこ

ポケモンが好きな+旅行好きなあざらし。

最初に遊んだポケモンシリーズは『ポケットモンスター緑』

今までに遊んだポケモンシリーズとシナリオ周回数は

  • 【初代、第1世代】
    赤・緑・青・ピカチュウ:3回
  • 第2世代
  • 金・銀・クリスタル:4回
  • 第3世代
  • ルビー・サファイア・エメラルド:5回
  • ファイアレッド・リーフグリーン:3回
  • 第4世代
  • ダイヤモンド・パール・プラチナ:4回
  • ハートゴールド・ソウルシルバー:2回
  • 第5世代
  • ブラック・ホワイト:2回
  • ブラック2・ホワイト2:2回
  • 第6世代
  • X・Y:2回
  • オメガルビー・アルファサファイア:2回
  • 第7世代
  • サン・ムーン:1回
  • ウルトラサン・ウルトラムーン:1回
  • 【第8世代】
  • ソード・シールド:3回
  • 【その他】
  • ポケモンコロシアム:2回
  • ポケモンXD:1回
  • Let’s GO ピカチュウ・イーブイ:各1回
  • PokémonGO:プレイ中
  • Pokémon Legends アルセウス:1回

歴代ポケモン
おススメソフト一覧
(シンオウ地方)

ポケットモンスタースカーレット・バイオレット(ポケモンSV)発売までに、第1世代~第8世代のシリーズが発売されているポケモンシリーズ。

まずは下の2つの視点でシンオウ地方でおススメのソフトを紹介します。

  • ポケモンSVを遊ぶ時にお得!
  • シナリオや登場人物との戦いを楽しむのにおススメ!
あざらし
あざらし

あざらしの主観バリバリなので一意見として楽しんでもらえたら嬉しいです!

シンオウ地方が舞台のぼうけんが遊べるソフトは下記になります。

ポケモンSVを遊ぶ時にお得なソフト

ポケモンSVを遊ぶことを考えた時、おススメのソフトは

『ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

となります。

おススメの理由はコチラ!
  • ポケモンHOME経由でポケモンSVに捕まえたポケモンを移動可能!
  • ダイヤモンド・パールまでの伝説ポケモンが入手可能

ポケモンHOME+ポケモンバンク経由でポケモンSVにポケモンを移動可能!

ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールNintendo Switchでソフトが出ています。

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールで捕まえたポケモンは

ポケモンHOMEというシステムを通してポケモンSVに送ることができます。

ポケモンSVのポケモンHOME解禁は2023年春とのことなので、楽しみに待ちましょう!

ダイヤモンド・パールまでの伝説のポケモンを入手可能!

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールでは

リメイク元のダイヤモンド・パールまでに出現した伝説ポケモンが入手できます。

  • ライコウエンテイスイクン
  • ホウオウ
  • ディアルガ
  • サンダー・ファイヤー・フリーザー
  • ルギア
  • パルキア
  • ミュウツー
  • レジロックレジスチルレジアイス
  • ラティアス・ラティオス
  • グラードン
  • カイオーガ
  • レックウザ
  • ヒードラン
  • レジギガス
  • ユクシーエムリットアグノム
  • ギラティナ
  • クレセリア

かなりたくさんの伝説のポケモンが入手できるのはうれしいですね!

あざらし
あざらし

連れてくるのはポケモンHOMEが連動された後になりますが。。

シナリオや登場人物との戦いを楽しむのにおススメ!

シナリオや登場人物との戦いを楽しむのにオススメなソフトは

『ポケットモンスタープラチナ』

となります。

おススメの理由はコチラ!
  • ギラティナがメイン、かつシンオウ地方の冒険が楽しめる!
  • 5種類のバトルが楽しめるバトルフロンティアがある
  • “しょうぶどころ”でジムリーダーたちと再戦可能!

こちらも詳しく紹介します!

ギラティナがメイン、かつシンオウ地方の冒険が楽しめる!

『ポケットモンスタープラチナ』

第4世代である『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』のマイナーチェンジ作品となっています。

シナリオの流れは大きくは変わらないものの

シナリオ終盤“テンガン山”あたりでギラティナが登場するなど、若干の違いがあります。

それに加えて、下記のような新要素が詰め込まれています。

新要素
  • バトルフロンティアの追加
  • しょうぶどころでジムリーダーと再戦が可能

バトルフロンティアには5種類の施設があり、施設によって色々なバトルが楽しめます。

バトルフロンティアの施設は下記の様になっており

  1. バトルタワー:バトルセンスで連勝を伸ばせ!(エメラルドより継続)
  2. バトルファクトリー:レンタルポケモンの選択が重要!(エメラルドより継続)
  3. バトルルーレット:運を味方につけて勝ち進む!
  4. バトルキャッスル:ポイントを駆使して連勝を伸ばす!
  5. バトルステージ:1匹の相棒と一緒に勝ち進め!

どの施設も魅力的なバトルが楽しめます。

また、ファイトエリアにある”しょうぶどころ”ではジムリーダー達と再戦することが可能になっています!

遊ぶために必要になる物

今回紹介したソフトを遊ぶのに必要なものを紹介します。

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールを遊ぶ場合

必要なものはNintendoSwitchとなります。

あざらし
あざらし

ポケモンSVを遊ぶのにも必要です

NintendoSwitchもいくつか種類があります。

Nintendo Switch Liteはテレビに接続して遊ぶことが出来ないため個人的にはナシかなと思います。

Nintendo Switch(有機EL版)Nintendo Switchのどちらにするかは財布との相談かなと思います。

プラチナを遊ぶ場合

プラチナを遊ぶためにはニンテンドー3DSが必要になります。

ニンテンドー3DSはDSのソフトも遊ぶことが出来ます。

あざらし
あざらし

注意点としてはダブルスロット機能が使えないことです。。

ニンテンドー3DSはいくつかの種類があります。

この中でのおすすめはニンテンドー2DS LLとなります。

理由としては

画面サイズが大きい+価格がリーズナブル

なためです。

ポケモンをプレイするだけであれば3D機能は不要なので2DSの選択で大丈夫です。

まとめ

ポケモンSVから復帰する方向けに、シンオウ地方のぼうけんが楽しめるソフトの紹介をしてみました。

まとめてみた感想ですが、第3世代のリメイクであるオメガルビー・アルファサファイアにも、リメイク元ルビー・サファイア・エメラルドにもそれぞれ良い部分があるなと思いました。

「むらこたび。のポケモン日記」ではキャラクター紹介の他にも、ポケモンの街のモデルになった場所調べの記事を作成しています。

ぜひ、他の記事も見てみてもらえると嬉しいです!